「秋田市PTA連合会」は、西に夕日が沈む日本海がひろがり、東に出羽の山々につながる太平山を望み、流れ豊かな雄物川が中央を流れる、自然豊かな秋田県の中央部にある公園都市「秋田市」の小中学校PTAにより組織されています。昭和23年7月に9単位PTAで組織し「秋田市PTA連合会」が発足しました。平成17年1月の秋田市と河辺町、雄和町の一市二町の合併に伴い11小中学校の単位PTAが加わりました。現在は小学校42校、中学校25校(平成28年度現在)で組織され、PTA会員約21、000人で運営しています。わたしたちは社会や教育環境の変化に対応し、独自の活動も行いながら、単位PTAの健全な発展に寄与する役割を果たしてきました。今後も地域・学校・家庭の連携を考える活動をとおして、子どもたちの健全な成長を図るPTA活動の推進に努めてまいります。

最新情報

<2016/12/15>

「書き損じはがき」拠出運動の協力について

書き損じはがきの還元金は、本会の活動のための大事な収入のひとつであります。
皆さまのご協力をお願いいたします。
   収集対象    書き損じ年賀はがき、普通はがき、古い未使用はがき
   お届け方法  学校~市教委間のメール便にて秋田市PTA連合会へ
   お届け〆切  平成29年2月13日(月)

協力のお願い文書